あることをするだけで年収150万円もアップした薬剤師転職成功テクニック

JU194_72A

最近では多くの方が薬剤師求人募集サイトと活用して、転職を成功させていますが、あなたは何を基準に選びますか?

日本全国にはたくさんの調剤薬局があり、どこも同じだからという気持ちで選んでいる人も多いと思いますが、その考え方は間違っています。

転職サイトによって、求人案件内容も数も異なってきますし、職歴などを問題として重視しているサイトもありますが、きちんと正しい情報を自分なりに把握してサイトを選ぶことが転職成功に繋がります。

私も薬剤師として5年目となりました。
同じ大学を卒業して5年目の同期生と自分を比較している時に、業務内容もほとんど同じ状態にありました。

しかし、年収には150万円の差がありかなり落ち込みました。
同じ大学を卒業して、業務内容も変わらないのに年収で100万円以上の差・・・。

私は、そもそも転職をそれほど考えていたわけじゃありませんでしたが、
自分も一生懸命頑張っているのに、この150万円の差は大きいと感じました。

そこで将来のことも考えて、年収アップさせることが出来るなら転職をしてみようと考えたわけです。

でも、予想以上にわたしの転職活動は難航しました。
確かに、求人情報はあるのですが、希望勤務地や年収などで折り合いがつかなかったのです。

そんな状態から、あることを変えて最終的には、当初の予定通り150万円収入をアップさせることができました♪

年収600万円で希望エリアで働けるようになったのですが、自分なりに色いろ調べた情報を転職を成功させるために多くの皆さんに知って欲しいと思いました。

同じ転職サイトを利用しても、転職で「高収入」「高待遇」の違い出ることが不思議と思っていたのですが、誰でも簡単にできる年収をアップさせることができる転職サイトの利用法紹介しますね!

そもそも、それまでは「薬剤師求人募集サイト」を1社だけ利用していた私でしたが、登録会社数を5社に増やしました。

その結果、サクッと年収アップです♪今では、いつでもお金も時間も気にせず旅行もいけるようになりました。
収入がアップしてこの金額なら自分なりに頑張ることができると確信しています。

この薬剤師転職サイトに登録するといっても、ネットを活用することで1社数分程度もあれば可能なので、5社登録しても15分程度あれば登録する事ができます。

それぞれ転職サイトには、特徴があるのを知っていますか?
1社だけしか登録していないと分かりづらいのですが、求人情報はたくさんある業者でも、得意なエリアがあり、情報が少ないエリアも多く、自分の地域の情報をどれだけ持っているかで違ってきます。

1社だけの登録では、妥協してしまう可能性も出てきますが、5社に増やすことで、ここがダメでも他でチャンスがという考え方を持つこともできます。

また、各薬剤師求人サイトで担当者がいますが、自分に合う人と合わない人がいますよね?
その悩みを解決することができたのが一番大きかったと思います。

年収アップしたのは、何といっても自分にプラスになる方向で考えてくれる担当者のおかげだと思っています。

転職の悩みを抱えている人は、転職サイトの利用をお勧めできますが、きちんと自分に相応しいと感じる担当者が見つかると思うので、なるべく多くのサイトを利用してみるようにしましょう。

同じ条件でも担当者で希望条件や年収の違いが出てきますよ。

お見逃しなく!!

今、人気の薬剤師求人募集サイトランキングは?

薬剤師転職情報サイトおすすめ人気ランキング!!

薬剤師転職ドットコム

業界トップクラスの求人数を誇るサイト「薬剤師転職ドットコム」。常時10,000件以上の最新求人情報あり。

クラシスのヤクジョブ.com

クラシス株式会社は日本全国300店舗以上展開している『さくら薬局』を運営しているクラフト株式会社のグループ企業。だ業界最多級の30,000の求人。非公開案件も多数。Pマークは取得済みで、更新の実績ありで安心。

ヤクステ

専属リクルーターがご希望のヒアリングから求人案件のご提案までをトータルに行います。マンツーマンの親身なコンサルティングが特徴。

【ディップ】薬剤師ではたらこ

バイトルドットコムでおなじみ、上場企業(東証マザーズ)のディップが運営。

【リクナビ薬剤師】

リクルートエージェント、タウンワーク、リクナビ、とらばーゆなどを通じ、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する「薬剤師専門」のサービスです。リクルートグループでしか見つからない求人も多数!

あとで後悔する前に

年収150万円もアップした薬剤師転職成功テクニックとは?

関連記事

ページ上部へ戻る